紙幣のカタチってなぜだか不思議なインパクト。紙幣イメージ
発注の手順について
価格表
今までの製作実例集
お問い合わせ・お見積もり
type01
type02
type01原稿送信フォーム
type02原稿送信フォーム
お電話でのお問い合わせは・・・テンズ・デザイン
テンズ・デザイン

オリジナル紙幣って?

使い道はあなたのアイデア次第です。

実際には紙幣でもなんでもありません。これはただの紙切れです・・・。

と、書いてしまえば身も蓋もないですが、これは事実です。
しかし、そこに何らかの付加価値を付けるかどうかは、使用する方々のアイデア次第です。

たとえば、お店のポイント券やサービス券のように使ってもいいと思います。

お店のポイント券が個性的な店長の顔やお店の写真等が入った紙幣型のポイント券だったりしたら、
結構なインパクトで記憶に残りやすいですし、他のお店のポイントカードとは一味違った差別化もできます。
入れる場所はきっと財布のお札入れに入るでしょうから、何かの支払いで財布をひらく度に目につきます。
この場合、それはもう店舗内通貨みたいなものです。もはや紙切れではありません。

イベント等の当日限定のオリジナル紙幣として使ってもいいと思います。

ゴッコミントで意外と発注が一番多いのがイベント用紙幣だったりします。
とても実用的かつ重要なアイテムになります。

結婚記念のプレゼントや結婚式の余興的に使ってもいいと思います。

ラブラブな新婚カップルの二人の写真、思い出の場所なんかが入ったオリジナル紙幣。
ジョークグッズの枠を出る事はないかもしれませんが、変り種の記念品の様に扱ったり、プレゼントとして使ってみたり。
使い方次第で何らかの伝説を作ることでしょう。
思い出を追加するアイテムになります。

オリジナルの人生ゲーム等の紙幣として・・・。

オリジナルのボードゲーム等のお札が必要って事もあるとおもいます。
ゼロからデザインするのは大変ですが、サクっと解決できます。
なんだったらもう、小さいタイプの縮小版紙幣だって特注でつくります。

ただ飾って眺めていたい。

この場合の名称はインテリア・・・でしょうか。
実はこのサービスは元々、私個人が『怪しげな札束をアタッシュケースに入れて眺めてみたい』という思いつきの欲求をかなえるべく、個人的な遊びで作ってみたのが始まりだったりします。

つまり、ジョークグッズから販促物まで、アイデア次第で面白い事ができるという事です。